魅力ある声にしたい!

あなたの声の良さを知り自分の魅力を最大限に活かしませんか?

【Vocal Space B】では歌を習いたい方以外でも受講しております。例えば「詩吟の方」「司会者の方」「話す機会が多い営業マン」「セミナーをされている講師」と沢山の方が通われています。その中で皆様が悩まれている内容で最も件数が多いのが「声がすぐに疲れる(枯れる)」というご相談です。このページでは「疲れ(枯れ)ない声」を主に少しのポイントを載せていきます。ただし、正確な発声法を身につけるには、どうしても発声レッスンを受けるのが原則です。サイトのページを読んで自己流でプロの歌手やスポーツ選手になった人がいないように、体で覚える発声も発声診断を受けながら実地で身につけていく必要がある事は知っておいてくださいね。

声を出す仕組みってどんなの?

ここでは声の出す仕組みをお話しします。まず、声の元って何と思いますか?この問いに大体の方達は「振動」と言います。時々「心」というアーティスティックな回答をする方もいてますが、それはさておき。声の元とは「空気」なんです。この空気を肺に取り込み(この時の呼吸法は「腹式呼吸」「胸式呼吸」があります。)吐いた時に「甲状軟骨」の所にある突起物、通称「喉仏」の後ろにある声帯で「振動」を作ります。声帯で1秒間に440回の振動をすると、ピアノの88鍵盤でいうと下から5番目の「ラ」の音がでます。これを440Hzと言います。ここで皆さん声になると思っている方が多いのですがまだ声にはなっていません。では、どうすれば声になるか。胸に手を当ててください。そして、低い声を出してみて下さい。そうすると胸が振動していませんか?そうなんです。体に「共鳴」してやっと声になるのです。つまり

「空気」→「振動」→「共鳴」=「声」

になるんですね。これを基本に皆さんがよく耳にする通称「ボイトレ」を行っていきます。

疲れ(枯れ)ない声の作り方

1.声が小さい

声の小さい人は息が少ない

声が小さいという事は声の元である「空気」を吐くのが少ない事が全てです。また、のどが絞まってるから「空気が出ない」吐く息が少ないから「空気が出ない」の2つのパターンがあります。恐らく、後者の吐く息が少ないからのどが絞まってしまう人がほとんどかと思います。当スクールでは、風船を使います。風船を膨らます事は横隔膜をしっかり使わないと膨らみません。試しに、風船を膨らませる時に横っ腹を掴んでください。勝手にお腹にしっかり力が入っていますよね。力を入れずに風船は膨らみません。声を出した時と風船の膨らましている息の量を比べてください。そこで自分の吐いている息が少ない事に気づけるはずです。風船を膨らます息の圧力の約半分位の息を使うイメージで話してください。声が小さい人は風船の時と比べると10分の1くらいしか息を使えていない事がほとんどです。

2.すぐに声が枯れる

声の小さい人は息が少ない

すぐに声が枯れるという事は「声帯」への負担が多いからです。ここでは簡単な声が枯れない方法を書いていきます。 まずは自分の声の音程はどこにあるか調べてください。男性に多いですが、恐らく鍵盤の中央より少し下の部分(男性の話し声では少し高い音)で声を出していると思われます。携帯の鍵盤アプリなどで構いませんので調べてください。自分の話すトーンが高ければ、より下の音で出してみて下さい。それだけで喉の負担が軽減できます。 もう1つは、裏声を練習する事です。当スクールではサザエさんのマスオさんの真似をします。マスオさんの声の出し方の仕組みですが「喉声」「声が裏返る」「裏声」この動作が含まれています。マスオさんで裏声をしっかり習得し裏声を出している様に話す事で、声は大分と枯れにくくなります。その後は、鼻腔共鳴などもありますが、間違った指導を行うと余計に喉に負担がかかりますので、文章ではなくトレーナーと共にレッスンで行う事をお勧めします。

良い声を出す point

◆息をたくさん使う
◆話すトーンの音程を変える
◆裏声を練習する
◆マスオさんが超おすすめ

声の変化であなたの生活は変わります。

人の第一印象は何で決まると思いますか?それは「視覚」55%「聴覚」38%「話す内容」7%と言われています。視覚は本を読み綺麗な服装をすればいいのですが、声は自身で中々修正できません。専門知識のあるボイストレーナーと「ボイトレ」を行えばあなたの理想の声がきっと見つかります。もちろんTPOに合わせ声を使い分ける事が出来たら「お仕事」「恋愛」など人と関わる事の全てが変わる事でしょう。

あなたの目標をクリアします

●すべてがマンツーマン

スクールに通われる方は一人一人の目標も違えば、声の癖なども違います。当スクールはマンツーマンでそれぞれに合ったトレーニングを行うと共に、ヒアリングを行い通われる人それぞれのビジョンを明確にし、目標に向かいレッスンを進めております。プライベートレッスンにする事により、皆様がそれぞれに楽しく目標に向かいながら通えるようになっております。また、病院などで原因不明の声の不調もボイストレーニングの観点で治す事もしております。

●カリキュラム項目

1.声の仕組み知識
・【Vocal Space B】独自の必ず上手くなるボイストレーニングを行っていきます。声の仕組みから、どの様にすれば理想の声を出せるか等の知識を学びます。


2.リップロールの習得
・「リップロール」を初めて聞く人も多いと思いますが日本語名でいうと「声帯模写」と言います。正しいリップロールを行うと正しい発声にもなっています。また息の調整にも使われます。


3.口腔内の修正
・口内の矯正には「硬口蓋」「軟口蓋」「口蓋垂の後ろ」と「舌」に分けて行います。難しい言葉が並んでいますが日頃の生活で使う動作を取り入れ行っております。


4.深みのある裏声
・声(胸に響く声)を感じながら裏声を出していきます。先ほどのマスオさんも取り入れながら行っていきます。ここでは、裏声の時の声帯の仕組みもお伝えします。


5.鼻腔共鳴
・鼻腔とは簡単に言うと「鼻の中にある空洞」鼻水がたまり炎症を起こし鼻炎になる所です。そこに振動を当てる事により、良く通る声が出来ます。アナウンサーに多いのが、低い声で鼻腔共鳴を使い話しているので、良く通る深みのある声になっています。


6.声の通り道
・最後の仕上げは声の通り道(喉の開け具合い)を開通させる作業を行います。ここでも、簡単なものに例えてレッスンを進めていきます。

コース内容・料金

ベーシックコース¥12,000+税
<<月2回/60分>>
プライベートレッスンで行います。ボイストレーニングはもちろんあなたに合った内容で進めていきます。担当トレーナーと打ち合わせを行い、どういった方法でレッスンを進めていくかあなたのオリジナルのレッスンを進めていきます。趣味でスローペースで習得したい方におすすめのコースです。
インテンシブコース¥24,000+税
<<月4回/60分>>
プライベートレッスンで行います。ボイストレーニングはもちろんあなたに合った内容で進めていきます。担当トレーナーと打ち合わせを行い、どういった方法でレッスンを進めていくかあなたのオリジナルのレッスンを進めていきます。毎週のレッスンになりますのでテンポよく習得できるようになっています。

【Vocal Space B】では厳しい研修を終えたトレーナー達が究極のボイストレーニングを行っております。プロの方から趣味の方までたくさんの方が選んでくれています。何か始めたい方、歌が上手くなりたい方は体験レッスンへお越し下さい。スタッフ一同、あなたのご連絡をお待ちしております。

その他【Vocal Space B】では様々な特典があります。

・3ヶ月に一回のレコーディング実習にてプロのエンジニアがあなたのレコーディングを行います。
(2時間=2,000円※かなりの破格です!!)

・2ヶ月に一度の交流会があります。音楽が好きな仲間があなたを待っていますよ(^^)

・スクール生にはメジャーで活躍中の作家が世界に一つだけのオリジナル曲をプレゼント!

・i tunesなどにも配信ができる!(趣味なのにオリジナル曲を作っちゃったという方は気軽に世界中に自分の歌を配信しちゃいましょう。)

・レッスンブースの無料貸し出しもしています。(自主練にお使いください。)

Q&A


A.はい。初心者の方もたくさん通われています。全く問題ありません。1から丁寧にマンツーマン指導致します。


A.はい。当スクールでは、その方のレベルに合わせてエクササイズを進めております。もちろん発声をメインに通われている方(人前で話す機会が多い方や、司会業をされている方)も受講されています。その方にあったエクササイズを行いますので、ご安心ください。


A.レッスン受講に年齢制限はありません。生徒さんの中には、お若い方であれば小学2年生の方、年長の方であれば、60代後半の方もいらっしゃいます。それ以外に該当する方は、体験レッスンお申込の際に、メッセージ欄にお書き添え下さい。


A.はい。生バンド演奏による発表会を、年に2回のペースで開催しています。その他、レコーディング実習や楽曲提供等、通われる皆さんに音楽を楽しんでもらう事をコンセプトにおいておりますので、発表会以外にも様々な企画を行っております。


A.特にありません。ただ、練習したい曲がある場合はレッスンの時にCDやipotなどでご用意下さい。(カラオケでなくても大丈夫です)


A.いいえ。設備使用料のような別途料金を頂く事はありません。


A.ほとんどの通われている皆様に2カ月〜3ヵ月で発声の変化を感じて頂いております。もちろん個人差は御座いますが、半年で発声は変化する様なカリキュラムを行っております。


A.はい。ご自身にあったスケジュールを組んでおりますので、お気軽にご相談下さい。