ボイストレーナーになりたい!

究極のボイストレーニングが習得できます。

1.本場ロサンゼルスのボイトレと医学的な要素を取り入れた指導

本場ロサンゼルスのボイトレと医学的な要素を取り入れた指導

世界的に超有名ボイストレーナー「セス・リグス」のメソッドを基盤に体の構造を混ぜ合わせ行っている究極のボイストレーニングです。医学的な要素はどういった要素かというと【Vocal Space B】では、口腔内を3分割します。「硬口蓋」「軟口蓋」「軟膏垂より後方」この3つの力の入れ具合により喉の開け締めを行い、舌の力の入れ具合なども出す声で判断できるようにしております。トレーニング習得後は、人の声を聞くと口腔内が映像になって見えてくるといった研修生も多くいています。

2.抽象的なレッスンとはもうさようなら

抽象的なレッスンとはもうさようなら

「頭から声を出す様に!」「お腹から声を出して!」「口角を上げて!」など様々なボイトレがあります。しかし、どれも抽象的な事しか言えなかったり、なぜ口角を上げるのかなど分かっていない歌の講師が多いと思います。口角を上げる事も間違った場面で使えば、逆に喉を締める原因にもつながります。また腹式呼吸なども実際は歌にそこまで影響しません。あくまで呼吸法です。ロングトーンを出す時に使う程度のものです。試しに世界的有名な歌手のライヴ映像をご覧ください。胸が動く胸式呼吸でも上手く歌が唄えています。しっかり声の構造を把握すれば、この声が出ている時は口内ではどうなっているかなどが分かってきます。そうする事により抽象的なレッスンではなく、生徒様と共有できる具体的なレッスンが可能になってきます。

3.ボイストレーニングの意味

ボイストレーニングの意味

本来、人間は喉を傷めやすい発声をしておりません。そうなれば、大きい声で泣いている世界中の赤ちゃん達はみんな声が枯れてしまっています(笑)。では、なぜ歌うと声が枯れてしまう事が多いのか?これは皆さんんが話す日本語に問題があります。他の言語より、喉の負担を沢山かけているからです。「子音」と「母音」による意識の問題です。その証拠に、英語圏でノド声で唄っている人はあまり見かけません。ハングルの言語を使う人達は鼻に掛ける様な歌い方が多いと思います(K-Popなど)。実際に話す言語で従来の発声も変わってきます。決して、難しい事や、出来ない事を当スクールでは指導していません。あなたが本来持っている赤ちゃん時代の声に戻していき、ノド声からノドに負担をかけない発声を操れる様にする事が本当のボイストレーニングなのです。

あなたの好きな歌で皆さんの目標のお手伝い

当スクールでは、沢山の歌が好きな人たちが通われています。「プロを目指す人」「歌を趣味にしている人」「共通の趣味を持った友達が欲しい人」「自分の声を良くしたい」と様々な人が通われています。
お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん。あなたの周りで歌が好きな人がどれくらいいますか?実はほとんどの方が歌が好きで歌に囲まれて生活しています。そんな音楽が好きな人達へさらに音楽を楽しんでもらう為に、ボイストレーナーやボーカルコーチ、そしてギターなどの楽器の講師がいてます。

【Vocal Space B】では、歌が好きなあなたがボイストレーナーとして一流になる為にカリキュラムが組まれております。歌が好きな人たちと歌に囲まれて生活しませんか?

ボイストレーナーとボーカルコーチの違い

皆さんは知っていますか?歌を教えるという事は「ボイストレーナー」と「ボーカルコーチ」の2つがあるんです。「ボーカルコーチ」ってあまり聞かない言葉ですよね?でも実際は、ほとんどの方が「ボーカルコーチ」の指導を受けているのが現状です。ではこの「ボーカルコーチ」とは何なんでしょうか?それは、歌に対しての指導をする人です。「ビブラート」「歌い方のニュアンス」「音程練習」「リズムトレーニング」などです。主に歌について指導を行っていきます。

では「ボイストレーナー」とはいったいなんでしょう?それは「声の調整」を行うトレーナーなのです。名前の通りですが、トレーニング中の人の口内や癖を熟知し、それを調整していきます。なので声を扱う人すべてのトレーニングが可能です。ほとんどの方が歌をしていて「ボイストレーナー」を目指しますので世間では、歌の先生=ボイストレーナーという解釈になっています。

ボイストレーナーの必修条件

~技術的な要素~
1.声の基本的な専門知識がある
2.声を聞き口内の具合いが分かる
3.自分の口内を操り、色々な声を出せる
4.歌唱力や歌の技術がある
5.ピアノで音階などが弾ける

~重要な要素~
◆人が大好きである
◆自分本位ではなく相手重視の考え方ができる
◆声フェチである(笑)

トレーナー育成コースのカリキュラム全64講座

初日~2ヶ月
<<内容>>
1.理論説明 2.リップロール 3.タングトリル 4.チェストボイス 5.喉を開ける事の癖付け
6.ブレスコントロール 7.本当のリラックス 8.トレーナーに必要な事
2ヶ月~4ヶ月
<<内容>>
1.裏声とは? 2.低い裏声 3.高い裏声 4.声の裏返る重要性と実演 5.より高い音での正しい裏声
6.高低のスライド 7.声の通り道 8.トレーナーに必要な事
4ヶ月~6ヶ月
<<内容>>
1.ヘッドボイスとは? 2.ハミングからの共鳴 3.単音での共鳴 4.スケール上での共鳴
5.全ての母音での共鳴 6.ミックスボイス 7.発声を歌につなげる事 8.トレーナーに必要な事
6ヶ月~8ヶ月
<<内容>>
1.ハミングからの共鳴 2.単音での共鳴 3.スケール上での共鳴 4.全ての母音での共鳴
5.タングトリル復習 6.ミックスボイス 7.発声を歌につなげる事 8.トレーナーに必要な事
8ヶ月~10ヶ月
<<内容>>
1.レッスンのオリエンテーション 2.単音での共鳴 3.スケール上での共鳴 4.全ての母音での共鳴
5.タングトリル復習 6.ミックスボイス 7.発声を歌につなげる事 8.トレーナーに必要な事
10ヶ月
<<内容>>
1.邦楽の歌唱テスト(当スクール規定曲) 2.洋楽の歌唱テスト(好きな歌)

【Vocal Space B】公認トレーナーライセンス取得の特典

1.個人スクール立ち上げ時に独立支援を行います。
2.ホームページにてライセンス取得者の拠点を掲載
3.拠点付近にお住まいの方でお問い合わせ頂きました方を紹介
4.拠点立ち上げ後もサポートします
5.【Vocal Space B】に勤務の方トレーナーの方はこんな特典
(・レコーディング・アレンジ制作などスタジオ業務を30%OFFで使用できます。・iTunes等の配信サービスもサポート
・トレーナーオムニバスCDの参加資格。・アーティスト活動でのサポート・スタジオブースを無料使用)

トレーナー育成コース詳細

【 金   額 】受講料 ¥450,000+消費税
【 講 座 数 】全64回 追加補習1レッスン別途 ¥6,000+消費税
【 テ ス ト 】中間に複数・講座終了後に有り
【 ライセンス 】テスト合格後に発行
【 返 金 保 証 】保証期間内は差額を返金しております。

Q&A


A.はい。初心者の方でも全く問題ありません。1から丁寧にマンツーマン指導致します。


A.レッスン受講に年齢制限は設定しておりませんが、人の指導をする事が前提ですので24歳程からのご受講をお勧めいたします。


A.特にありませんがレッスン内容をメモするものや録音するものをお持ちいただく事をお勧めいたしております。


A.はい。テスト不合格後の追加レッスン等は1レッスン6,000+税を頂いております。


A.【Vocal Space B】のメソッドをお教えし、より早くの習得を目指します。受講される方の頑張りにより誤差はありますが10ヶ月でトレーニング修了を設定しております。


A.はい。ご自身にあったスケジュールを組んでおりますので、お気軽にご相談下さい。