ボイストレーナー
緒方 奨

プロフィール
緒方奨1

緒方奨ボイストレーナー

中学生から音楽を目指すも大学へ進学。そして満を持し2010年に行われたEXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2をエントリーし378/30000の中に残り、その時に始めてテレビ取材を受ける。この経験から「音楽で何か人の役に立ちたい」と音楽の道を志すようになり、同年にヴォイストレーニング・ピアノ・DTM・ダンスを習い始める。そこで出会った歌の師の影響で人に歌を教える事への素晴らしさに感銘を受け、自分もボイストレーナーになることを決意する。ヴォイストレーナーの資格を得る為、音楽専門学校に入学。卒業後、【Vocal Space B】代表の「小川 千春」に師事し、厳しい研修を経て、2018年に入社。Vocal Space Bのメソッドを使い歌声や声に悩んでいる人達の希望を叶えるべく、日々指導に磨きをかけている。




緒方トレーナーのインタビュー

Q.音楽を始めたきっかけは?

カラオケですね! 中学生の頃初めて行き、人前で歌うことが恥ずかしく思っていましたが、いざ歌うと楽しくて、遊びの中心になっていました!上手くなりたくて、お風呂場で良く歌っていたのを覚えています笑

緒方奨2
緒方奨3

Q.最近ハマっている事は?

Youtuberの大食い動画を見ながらご飯を食べることです!笑仕事終わりに美味しい物を食べることに幸せを感じているのですが、歳を重なる度に、代謝が落ちてきたのか、お腹が出てきてしまったので、食べ過ぎないようにしないと。。。泣

Q.音楽活動での思い出は?

高校の文化祭でピアノ演奏で歌わせて頂く機会があったんですが、自分の歌で感動してくれた人がいて、その時音楽を好きになれて心の底から良かったと思いましたね。そのピアノを弾いてくれた方が結婚することになり、披露宴で10年越しにピアノ演奏で歌わせて頂いたことが思い出深いですね。

緒方奨4
緒方奨5

Q.音楽活動で1番大切にしている事は?

ボーカルとして大切にしていることは「語るように歌うこと」ですね。上手く歌おうと意識してしまうと技術ばかり前に出てしまい、聴き手に「感動」を与えることはできません。歌に気持ちを乗せるよう意識しています。専門学生の頃はどうしても発声に意識がいってしまい、悩んでいましたが、【Vocal Space B】のメソッドに出会って、発声への意識の仕方が変わりその悩みは無くなりましたね。

Q.レッスンで心がけている事は?

「プロになりたい」「カラオケで上手くなりたい」「高い声が出したい」「通る声にしたい」など、生徒さん自身の目標は皆さん違います。なので生徒さんの目標に合わせてレッスンするよう心がけています。ヴォイストレーニングは忍耐力も必要なので、しっかり生徒さんに寄り添って、レッスンに満足して頂けるよう、楽しんで頂けるよう、心掛けていますね。

緒方奨6
緒方奨7

Q.緒方トレーナーにとって歌とは?

「出会い」ですね。歌を通して沢山の出会いがありました。【Vocal Space B】もそうです。これからもたくさんの生徒さんに出会います。私は先生として、生徒さんと一緒に日々成長していきたいと思っています。

Q.このページを見ている人に一言

私は【Vocal Space B】に来るまでずっと発声に悩んでいました。実は悩みすぎて5kg以上痩せたことがあります笑その悩みを解決してくれた【Vocal Space B】に一度足を運びに来て下さい!

緒方奨8

あなたもプロに負けないくらいの声で好きな歌を唄ってみませんか?