ボイストレーナー
中条美樹

プロフィール
中条美樹1

中条美樹ボイストレーナー

小学3年の時からピアノを習いはじめる。そして中学生の時に、幼馴染の影響を受け、歌や声優等、様々な声を出すことに興味を持ち始める。そこから中学生活や高校生活ではカラオケに通いながら歌の練習をしていく。歌の世界に入りたいという願いとは逆に、手に職をつける為に製菓の専門学校に通い始める。そこで出会った同級生や担任の先生の言葉で、本来やりたかった音楽をしていこうと決意する。専門学校では製菓の事をしっかり学び、卒業後から音楽活動を始める。現在は大阪市内のライブバーやライブハウス等で弾き語りで出演している。そしてボイストレーナーとして活躍する中、動画をアップしていくなど新しく活動を展開している。




中条トレーナーのインタビュー

Q.音楽を始めたきっかけは?

初めはピアノから始めました。母にピアノを勧められて。でも私は歌の方が好きだと思います。幼稚園からつながりのある幼馴染と初めてカラオケに行った時にめちゃくちゃ歌が上手くて、初めて歌で感動した思い出があるんです。そして私も歌で人に影響を与えたいと思ったのが歌を始めたきっかけです。この幼馴染が昔から声優を目指していて、当時は私もその影響でアニメに出てくるキャラのモノマネをしながら会話したりしてました笑

中条美樹2
中条美樹3

Q.最近ハマっている事は?

スマホのnanaというアプリで誰かが歌っているのにコーラスを入れる事です。知っていますか?すごく面白いですよ!歌だけじゃなくてDTMの音源やギターアレンジ、ピアノアレンジの音源もよく投稿されていて、主旋律を歌うにしても色んなアレンジを楽してるんですよ!私ハモるのが大好きで小学生の頃はリコーダーの授業で勝手にハモリキーを作って吹いてました笑普段はカラオケでもハモったりします!

Q.音楽活動での思い出は?

きっかけをくれた幼馴染が初めてステージで歌う私を見て「めっちゃキラキラしてた!憧れた!」と言ってくれた事です。いつも明るくて夢をしっかり持っていて、歌もとても上手でずっと憧れていたのでやっと同じ目線に立てたのかなと思いました。今では私の方が上手いですね(笑)そのあとに半年だけ2人でユニットを組んでいた時期があって、基本的にはカバー曲で、作曲を私作詞が幼馴染担当で曲も書いたりしてました。当時は節約の為に大阪城公園で練習していて、2人で青春だなーと言い合ったのもいい思い出です。

中条美樹4
中条美樹5

Q.音楽活動で1番大切にしている事は?

歌を聴いてくれる人を楽しませて、自分も楽しむ事です。お客様が楽しんで喜んでくれているのを見ると、私も楽しくなるし嬉しい気持ちになります。自分だけを喜ばせる為だけに行動できないんですよ。お菓子作りや料理も一緒で、この料理を家でも食べさせてあげたい、喜ばせたい、幸せな気持ちになってほしいと思いながら作ります。この気持ちがステージで歌に最後の磨きをかけてくれると思っています。

Q.レッスンで心がけている事は?

教える時にどういう状況で声を出しているか、どこに力が入っているかなど、必ず共有することです。自分がどれだけできて、知識を蓄えても伝わらないと意味がないので私の脳みそから出る限りの言動で伝えています。今現状で出ている発声を把握していただき、正しい発声に持っていくにはどうしたらいいか、どう伝えたら理解してもらえるか、時には生徒さんと2人で話し合って解決する事もあります。

中条美樹6
中条美樹7

Q.中条トレーナーにとって歌とは?

一言で言ってしまえば、私にとっては「劇物」ですね。気持ちが高ぶったり興奮したり落ち込んだり悩んだり色んな感情を私にくれます。シチュエーションで同じ曲でも、効能が変わる事があるので何回でも楽しめます。歌があったから迷ったり、別れもあった。歌があったから傷ついたり、悔しい思いもした。でも歌がなければ今の場所に、大事な人達に出会えなかった。歌がなければ今の私はいなかった。なくては生きていけないほど依存しているのが歌ですね。

Q.このページを見ている人に一言

音楽を楽しむ環境が日常にない方、身近にない方、是非音に耳を傾けてみてください。 懐かしい記憶やこれからの未来を思い描けると思います。 苦手意識を克服して、是非一緒に音楽を楽しみましょう‼ 音楽を通して、たくさんの出会いが待ち受けています。 是非一度声を聞かせてください♪ わかりやすく、面白いレッスンを受けて頂く自信があります( ̄▽ ̄) まずは心の扉を開きましょう笑

中条美樹8

あなたもプロに負けないくらいの声で好きな歌を唄ってみませんか?