ピアノトレーナー
前川眞弓

プロフィール
前川眞弓

前川眞弓ピアノ講師

5歳よりクラシックピアノを始める。中学生の頃より洋楽を聞き出す。特にプログレの【キースエ マーソン】【リックウェイクマン】等に憧れ、一時はクラシックから遠のいた時期もあったが「子供の時に、訳も分からず弾いていたクラシックをもう一度勉強しよう」と、またクラシックを再勉強。Piano講師として子供から大人まで幅広くの指導を経て、現在はシニア世代の音楽クラブでの講師活動、イベントでのBGM演奏、コンサート、バンド演奏などで活動中。【無理なく続けられるレッスン】をモットーに、クラシックはもちろんポピュラーミュージック、ロック、ジャズ、演歌など、ジャンルにとらわれず、弾きたい曲で楽しくレッスンを行っている。レッスンには連弾も取り入れ、1つの曲を2人で弾く楽しさも味わってもらえます※日本ピアノ審査会・ピアノ指導者会認定講師※




前川トレーナーのインタビュー

Q.音楽を始めたきっかけは?

 原点は、5歳の時に通っていたYAMAHA音楽教室です。その頃よりクラシックピアノを始めました。

前川眞弓2
前川眞弓3

Q.最近ハマっている事は?

ライブ活動 ですね。老人ホームで演奏や、自身でもバイオリンの方と共にライブ活動を行っています。今では、自分の好きな事だけをしていたい時期でこのライブ活動が生活のほとんどになっています。

Q.音楽活動での思い出は?

音楽活動というか、ピアノの初めての発表会で、順調に弾いていていたのに、最後の1小節部分が突然飛んでしまい、終わるに終われなくなり、焦ったことを今だに鮮明に覚えています。本番(舞台)の怖さを知りました(笑)

Q.音楽活動で1番大切にしている事は?

「常に手抜きなしの全力投球」、それと「人との出会い」でしょうか(^^)

前川眞弓4
前川眞弓5

Q.レッスンで心がけている事は?

生徒さんそれぞれの歩幅にあわせたレッスンを大切にしています。クラシック出身ですと厳しい先生が多く、その生徒さんに合ったペースで行う方が少ないと思っています。まずは、ピアノのレッスンに楽しく取り組んでもらうために、 「引っ張る」のではなく「寄り添う」レッスンを常日頃心がけています。

Q.前川トレーナーにとって音楽とは?

一言で言いますと私の場合は、「人生の全て、ではないけれど、なくてはならないもの」ですね。

前川眞弓6
前川眞弓8

Q.このページを見ている人に一言

音楽は、生活に彩りを与えてくれます。案ずるより産むが易し…思い立ったらまず、やってみましょう!自分で奏でると、更に鮮やかな世界が広がりますよ!お待ちしています。

あなたも楽しいピアノレッスンを始めてみませんか?